Home ~ Lumières Variées

home


lv
木管合奏団「Lumières Variées」(リュミエール・ヴァリエ)は、木管アンサンブルの代表的な編成である木管五重奏(フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、バスーン)にサクソフォーンやピアノ等を加えることで編成により自由度を与え、古今の有名曲は勿論のこと演奏機会の少ない作品に光を当てるほか、作曲家へ委嘱(編曲を含む)を積極的に行うことでこの分野におけるレパートリーの拡充と愛好家への啓蒙を含む社会的認知の向上を目指し2007年に結成。委嘱作品の出版や録音、アウトリーチ活動やワークショップ・講習会の開催等の活動展開も計画中。

団名の由来は、各楽器をLumières「光、知識・啓蒙」に準え、Variéesはその「変化・変容」を意味するところによる

2007年5月の「木管アンサンブルの力 Vol.1」に始まり、2013年までに「木管アンサンブルの力 Vol.6」まで開催。2011年8月にファースト・アルバム「エッセイの木」を、2013年8月にはセカンド・アルバム「分光模様」をブレーン・ミュージックよりリリース。